Alexander Technique & Piano Lesson

アレクサンダーテクニーク&ピアノ教室


レッスンについて







【レッスンではどんなことをするの?】


アレクサンダーテクニークのレッスンでは、主に椅子を使ったチェアワーク、テーブルや床を使った
ライダウンワークを行います。
レッスンは、基本的に教師と生徒の1対1で行われます。








F.M.アレクサンダーは、人間の心身の機能が協調して働くためには、私たちが生まれながらに持っている
からだ全体の調整作用(プライマリーコントロール)がよりよく働くことが重要であるということを発見
しました。







プライマリーコントロールがよりよく働くようにするために、まずは自分がしていること(あるいは
していないこと)・いま起きていることに注意を向けてみます。

立つ・座る・横になるなどの日常のシンプルな動作の中で、自分の習慣に注意を向けていく体験を
積んでいきます。


教師は、生徒に触れたり、言葉をかけることによって生徒自身の気づきを促す手助けをします。





           









アレクサンダーテクニークってなに?

F.M.Alexanderという人





お問い合わせはこちら




page top↑