Alexander Technique & Piano Lessonアレクサンダーテクニーク&ピアノ教室


アレクサンダーテクニーク





アレクサンダーテクニークってなに?





【治療?セラピー?それとも?】



アレクサンダーテクニークは教育です。

対症療法のように、「ここが悪いから、こうやって治しましょう。」というような直接的なアプローチは

せず、目的を達成するまでのプロセスを重視します。


また、心身は切り離すことのできないものとして自分全体と関わります。







【何を学ぶの?】



私たちは、無意識のうちに身についた習慣や癖を持っています。

それらが過剰な緊張誤ったつかい方を伴う場合、心身に悪い影響を与えてしまうこともあります。


・肩こりや腰痛などの慢性的な痛み


・自分の思い通りのパフォーマンスができない


・人前で話すときや、本番で過剰に緊張してしまう


・常に不安を感じている、疲れている


・いつもイライラしている


…などといった問題の原因になっているかもしれません。



無意識の習慣とは、刺激に対する行動思考の反応パターンと言い換えることもできます。

この反応パターンが過剰だったり不適切だったりすると、自分の心や身体に必要以上の負荷を

かけ続けることになってしまいます。



しかし、無意識の習慣は本人にとっては普通のことなので、気づくことはなかなか難しいのです。



アレクサンダーテクニークでは、そのような無意識の習慣や反応に注意を向け、

それをやめていくことで、人間に本来備わっている自然で無理のない自分全体の心身のつかい方

学びます。



どのようにそれを学ぶのかについては、こちらで紹介させていただいています。







【どんな人に有効?】



どんな人にも有効です。


演奏家や俳優、ダンサーなどのパフォーマーはもちろん、職業や年齢にかかわらず、あらゆる方に

レッスンを受けていただきたいと思っています。



アレクサンダーテクニークは治療ではありませんが、不必要なことをやめていく経験を積んでいくことで

過剰な緊張によって慢性化してしまった肩こりや腰痛などが軽減したり、けがや故障を防ぐことにも

役立ちます。



また、アレクサンダーテクニークは原理がシンプルなので、さまざまなことに応用できます。

どんな時もどんな場所でも実践することができます。






F.M.Alexanderという人

レッスンではどんなことするの?




お問い合わせはこちら




page top ↑